CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロンのお話し 第14話【トライアスロンで健康&ポジティブライフ】

トライアスロンのお話し 第14話【トライアスロンで健康&ポジティブライフ】

しばらくレースがありませんのでトライアスロンのお話し

第14話【トライアスロンで健康&ポジティブライフ】

社会人になってしばらくして、人前で話す時極度に緊張するようになりました。
何故そうなったのか理由は分かりませんが、会議でのプレゼンテーションや結婚式のスピーチなど大の苦手となり苦労しました。
人前で緊張しない研修会とか催眠療法など受けようかと真面目に考えたことがあります。
※宴会芸は全く緊張しませんでした。

トライアスロンを始めてから、会議などで人が集まるような時に、この中で「トライアスロンをやってるのは自分しかいない!」とか「この中でトライアスロンをやれば自分が1番!」という、自分はここにいる人の中で優位なものを持っている、という考え方をするようになりました。

自分の勝手な思いこみなのですが「その集まりの中で自分が1番なものがある」と考えるようになった時、それまで苦労をしてきた極度の緊張症から逃れることができました。

自己満足発想ではありますが、どんな小さなことであっても、周り人の中で自分が1番と思えることが有れば、それは自分の自信につながります。

メジャースポーツに比べ競技人口の少ないトライアスロンは周りにやっている人も少ないので、トライアスリートの集まりでなければその中で1番になりやすい😊

ライフスタイルにトライアスロンを組み入れることで健康な身体とポジティブ思考を得ることができます。

Healthy and Positive Life with Triathlon❗️

s-20200526-11.jpg

s-20200526-12.jpg

s-20200526-13.jpg

s-20200526-14.jpg

コメント


認証コード8187

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional