CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第57話【スポーツ経験無しからトライアスロンを始めた浅沼美香さん】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第57話【スポーツ経験無しからトライアスロンを始めた浅沼美香さん】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第57話【スポーツ経験無しからトライアスロンを始めた浅沼美香さん】
★緊急スポット登場
明日(8/23)のCEEPO試乗会イベントのため前日入りした高崎市で、Team CEEPO Riderの浅沼美香さん、飯島千明さんとしゃぶしゃぶを食べながらトライアスロンについてのお話しをさせて頂きました。
浅沼さんはトライアスロン歴2年の新人トライアスリート、学生時代は学校イベントのマラソン大会をどうやって休むか?もしくはどうやってショートカットするか?などを考えていた、スポーツ経験ほぼゼロという方です。
お酒の席での勢いで、トライアスロンへのチャレンジを決められたと言うことでしたので、「素晴らしい決断をされました」、「5年後に今とは全く違う浅沼さんが見られるはずです」と言うことをお伝えしました。
トライアスリートはスイム経験、ラン経験などの自久系競技経験からトライアスロンを始める方が多いのですが、全くスポーツ経験がなくてもトライアスロンを始めて、楽しまれている方も多くいらっしゃいます。
競泳経験からトライアスロンを始めた私からすると、浅沼さんがトライアスロンを始める決断をするには相当の決意があったのだろうと考えてしまいます。
食事の限られた時間での会話でしたので全てを理解できたわけではありませんが、
①チャレンジ意欲旺盛なやってから考えるという前向きな性格
②自分で決めた決断に対しての勤勉&向上意欲
③トライアスリートが周りにいるという環境
が理由かと思いました。
トライアスロンは始めるまで敷居が高く感じるスポーツですが、トライアスロンをされていない方が考えるほど大変なスポーツではありません。
タイムを競うスポーツですが、まずは完走、完走した人全てが勝者です。
トライアスロンを始めた5年後には今とは全く違う自分(肉体、精神)を見ることができるはずです。
余談ですが、浅沼さんは私同様の根っからの宴会芸好き(ショータイム出演好き)で、ここにも大きな共感を得ました。
★来年4月に延期となりました私の結婚40周年ライブにはゲスト出演していただくことになりました。
今年2月から連載投稿中のトライアスロンのお話しシリーズも、各投稿をプリントアウトして本として編集(全90ページ)していただいていました。感動😊
浅沼美香さん、飯島千秋さん
トライアスロンライフをステップバイステップで末長くエンジョイしましょう❗️
s-20200825-11_1.jpg

s-20200825-12_1.jpg

s-20200825-13_1.jpg

s-20200825-14_1.jpg

s-20200825-15_1.jpg

s-20200825-16_1.jpg

s-20200825-17_1.jpg

コメント


認証コード7192

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional