CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ (スポット投稿) 第64話【Mercedes-Benz V Class】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ (スポット投稿) 第64話【Mercedes-Benz V Class】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ (スポット投稿)
第64話【Mercedes-Benz V Class】
一昨年から縁があってMercedes-Benz V Classに乗らせていただいています。
V 220 d (全長5,150mm)
二年間の10万kmを超えるドライブで感じたV Classの素晴らしさをシェアーしたくレポートさせて頂きます。
(車の評価に対しての乏しい専門的表現ご容赦下さい)
①燃費の良さ
前の車はガソリン車で燃費は10.0km/Lでした。
二年間でのV Classの平均燃費は14.8km/Lでした。(長距離運転が多く高速道路走行が多いです)
高速道路90〜100kmの巡航走行で20.0km/Lです。
私の場合年間約50,000km走行しますので年間の燃料費比較をしますと、(ガソリン140円、軽油105円換算)
●ガソリン(140円/L)
140✖️(50000➗10.0)=700,000円
●軽油(105円/L)
105✖️(50000➗14.8)=354,728円
で約350,000円の節約になります。
②安定性ある走り
運転していてドッシリ感があります。
これは車自体が走行中にぶれない(揺れが少ない)ことと、座席シートと身体の密着感が良いので、身体が横揺れしないことが理由かと思います。
また強目の横風を受けながらの走行で、ハンドルを強く握らなくても安心した走行ができます。
これはアクセル、ブレーキ、ハンドルが自分の操作に対して敏感に反応してくれることが理由かと思います。
荷物を積んだ状態、積んでいない状態でも安定性に変わりはありません。
③長距離運転で疲れない
400kmを超えるドライブを度々するのですが400kmという距離をまったく感じさせません。
これは②で書いた安定走行と、身体がシートに密着することで、視線を安定した状態で運転できることが理由かと思います。
④深夜の長距離ドライブでも眠気えを誘わない
これはハンドル、アクセル、ブレーキの反応の良さが運転者に適度な緊張感を与えるためだと思います。
そして運転者が適度緊張感を維持できることで、事故のリスクを抑えることができる安全、安心な車であると言えます。
⑤運転操作性
車幅を感じさせず、狭い道も運転しやすいです。
また車を左寄せで駐車する場合も楽に操作できます。
具体的な理由は分かりませんが、この操作性の良さはMercedesの長年の開発経験から生まれた技術の賜物だと思います。
⑥運転席のボタン(スイッチ)操作
運転中でも安全に操作が可能です。
これは運転中のドライバーの視線移動を最低限に抑えるように操作ボタン(スイッチ)が配置されているためです。
カーナビ画像はタッチパネルではなく、操作機能がハンドル左下部にあり、運転中の視線を保ちながら操作できるようになっています。
⑦振動の少なさ
同乗者を乗せた時にディーゼル車と気がつない人が多いです。
これもMercedesの長年の開発経験から生まれた技術の高さだと思います。
⑧収納性の良さ
仕事がら常に試乗車7-8台とイベント用テント、その他販促物を積んで走ります。
今回から使用する全長5,150mm
のV Classは後部座席前列を残した状態で自転車をそのまま積むことができます。
自転車を前後交互に入れることでテント、販促物を含めて8台まで積むことができます。
以上レポートさせていただきました。

s-20200907-1.jpg

s-20200907-2.jpg

s-20200907-3.jpg

s-20200907-4.jpg

s-20200907-5.jpg

s-20200907-6.jpg

s-20200907-7.jpg

コメント


認証コード2310

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional