CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第87話【2020シーズン】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第87話【2020シーズン】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第87話【2020シーズン】
2020シーズンはコロナによる自粛に始まりシーズンスタートから9月までの全てのレースがキャンセル及び延期となり、10月の5レースの開催で終了することとなりました。
目標レースがなくなったことで選手の皆さんは今までにないいろいろな思いが残ったシーズンになったと思います。
私のトライアスロン歴の中でレースに出られなかった経験は転職した1996〜1997年と、CEEPO立ち上げ準備の2002〜2003年の二回です。
過去二回は自己都合ですが、今年は外的要因での参加レース無しとなりました。
最初の2年間のレース無しから復帰のレースは1998年の宮古島で、このレースでの経験が翌年1999年のアイアンマン初参加に繋がることになりました。
そして二回目の復帰レースも宮古島で、この大会ではM50でのエイジ優勝をすることができました。
いずれも約1年半のトレーニング無し状態から、約6ヶ月のトレーニングで復帰したレースで、トライアスロンが再びできることになった喜びと、新しい生活環境での限られたトレーニング時間という状況によって、自身のトライアスロンライフの中でのステップアップに繋がった経験となりました。
今年は異例のシーズンとなりましたが、この経験を自身の更なるステップアップに繋げたいと思います。
少し早いですが、来シーズンのレースプランは
4月 Challenge Taiwan 226
7月 皆生トライアスロン
8月 Ironman 70.3 Cebu Philippine
10月 Ironman World Championship
12月 Ironman Western Australia
を予定してます。
※M65の日本人男子の皆さんIronman Western Australiaには参加しないようお願い致します😅
2021シーズンのレース再開を願ってます❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20201021-1.jpg

s-20201021-2.jpg

s-20201021-3.jpg

コメント


認証コード0733

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional