CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第88話【殉職した同僚への想いを持って走るFBI Ironmanトライアスリート】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第88話【殉職した同僚への想いを持って走るFBI Ironmanトライアスリート】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第88話【殉職した同僚への想いを持って走るFBI Ironmanトライアスリート】
Ironman World Championshipで出会ったFederal Bureau of Investigation Special Agent(FBI)のIronmanトライアスリートEdward Ignacio(以下エドワード)を紹介します。
エドワードとの最初の出会いがいつだったかは覚えていませんが、エドワードがCEEPOライダーだったことで会話が始まりました。
今ではハワイ島に行くと必ず話す良き友人です。
エドワードはIronman World Championshipが開催されるハワイ島在住で、41歳の時初めてアイアンマンレースに参加しました。
そしてエドワードはこれまで3回 のIronman World Championshipに約20kgの重さのウェアーを着用して参加しています。
※写真参照
何故そのスタイルでレースに参加するのかと聞いたところ
「職務中に殺害された警察官を称え、その家族への募金活動のために重いウェアーを着用してレースに参加しています」が答えでした。
以下、エドワードの許可を得て殉職された4名の方をエドワードのFacebookから引用して紹介させて頂きます。
注) 殉職された方は他にもおられます。
・Harold L. Preston
家庭内暴力の助けに入り射殺されたハロルドL.プレストン軍曹に敬意を表します。
プレストン軍曹はヒューストン警察に41年間勤め、数週間以内に引退する予定でした。
・Sheena Powell
テキサス州ボーモントからのシーナ・パウエル警官の死を悼みます。
彼女は道路を逆走している飲酒運転者に襲われ殺されました。
彼女はわずか23歳で、結婚して10か月でした。
・Rasheen McClain
女性の悲鳴を聞きつけ駆けつけた先で仮釈放者に首を撃たれ死亡しました。
マクレーン将校はその女性を知りません。しかし、女性の悲鳴に反応し、そして妻と子供のたちので待つ家に帰らぬ人となりました。
・Sean Peek
ニュージャージーで容疑者を救おうとして川に飛び込み、その数時間後に亡くなりました。
49歳の彼は立派な将校であり、多くの人から友人として記憶されています。
彼は妻と8歳の娘を残しました。
ーーーーーーーーーーーーーーー
トライアスロンレースに参加する選手はそれぞれの想いを持ってゴールを目指しています。
想いを持ったアスリートの頑張る姿は多くの人に元気と感動を与えます。
アイアンマンレースの制限タイム17時間の午前0時が近づくにつれて、ゴールエリアには応援者とすでにゴールした多くの選手達が集まって来ます。
そしてそこにいる全員がゴール付近で流れる音楽に合わせて踊り、声援と拍手でゴールに向かう選手を称えます。
私がトライアスロンをやめられなくなったのは、この感動のシーンを体験したことが一つの理由です。
いろいろな想いを持った人がゴール付近に集まり、その想いの一つ一つが一緒になることで大きなエネルギーとなります。
そしてその場にいる人達、メディアを通してその光景を見ている人達に元気と大きな感動を与えるのだと思います。
エドワードは亡くなった同僚とその家族への想いを持って2021 Ironman World Championshipに20kgのウェアーを着用して4度目の挑戦をします❗️
Good luck Edward Igneous💪
Your challenging will impress people all over the world❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20201022-1.jpg

s-20201022-2.jpg

s-20201022-3.jpg

s-20201022-4.jpg

s-20201022-5.jpg

s-20201022-6.jpg

s-20201022-7.jpg

コメント


認証コード5746

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional