CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第96話【オーナーの顔はショップの顔】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第96話【オーナーの顔はショップの顔】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第96話【オーナーの顔はショップの顔】
いつも元気と赤福餅をいただける、三重県伊勢市にある創業112年の老舗「ケーケー山本自転車店」は、先代(三代目代表)の山本次保氏から遊びの達人で元気いっぱいの四代目代表 山本延氏(以下延くん)が引き継ぎ、現在は地元住民のサポート役の地元密着型ショップとして運営されています。
ケーケー山本自転車店は大都市と比べて市場規模の小さな地方都市で多く見られる一般車とスポーツ車の両方を扱う販売形態ですが、延くんの真面目さをベースとした遊び能力達人スタイルが地元の幅広い年齢のお客様からの支持を得ている理由です。
自転車業界で、100年以上の歴史を持つ自転車店は珍しいことではありませんが、変化する市場に適応しながら地元の方からの支持を得続ける事業を112年継続するということは大変なことだと思います。
「オーナーの顔はショップの顔」
CEEPOも真面目ベースの遊びの達人、山本延氏を見習い日々精進します。
最後にいつも赤福餅ありがとうございます🙏
Endless Triathlon Life❗️

s-20201106-1.jpg

s-20201106-2.jpg

s-20201106-3.jpg

s-20201106-4.jpg

s-20201106-5.jpg

コメント


認証コード2964

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional