CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第123話【自分に合ったものを選ぶ】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第123話【自分に合ったものを選ぶ】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第123話【自分に合ったものを選ぶ】
「良いもの」「良くないもの」の判断は評価する人によって異なるので全ての評価が一致することはありません。
トライアスロンバイクを選ぶ時、使用する人の目標とするレース(レースコースのタイプ)、レースでの走り方、トライアスロンに向き合う姿勢などで選ぶ基準が変わります。
トライアスロンバイクを開発するとき、機能、使い易さ、使いやすさ、見た目、価格を考えます。
開発者はそれぞれの価値判断で開発をするので、全ての商品に異なった特徴があり、良い悪いはなく、使用する人の要求に合うかどうかの上に評価があります。
トライアスロンの楽しみ方はトライアスリートのトライアスロン に対する考え方によって変わります。
【トライアスロンをする理由】
・記録、勝敗にこだわる。
・ゴールの後の満足感にしたる。
・レース遠征での旅行を楽しむ。
・レース会場での仲間との出会いを楽しむ。
・鏡を見てナイスボディーを楽しむ。(健康)
【トライアスロンの取組方】
・記録狙いの短期集中
・生涯スポーツとして中長期視野
トライアスロンにどう向き合うかは自由です。
トライアスロンを続ける中で向き合い方が変わることもあります。
商品開発、商品選択、トライアスロンへの取組姿勢に決まりはなく、そこに関わる人の考え方で変わります。
また時間の経過とともに考え方も変わります。
その時々にあった考え方で臨機応変に取組姿勢を変えることが良いと思います。
Endless Triathlon Life❗️

s-20210105-1.jpg

s-20210105-2.jpg

s-20210105-3.jpg

s-20210105-4.jpg

s-20210105-5.jpg

コメント


認証コード6343

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional