CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第137話【一言からの始まり】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第137話【一言からの始まり】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第137話【一言からの始まり】
人との関わりで広がる世界、なんの気無しにかけた一言から新しい繋がりができ、世界が広がります。
これまでの人生を振り返るとあの一言がなかったら今はなかったと思えることがいっぱいあります。
新しいチャレンジ、トライアスロンレース運営のためほぼ毎日行くようになった琵琶湖、どうせ行くなら綺麗な日の出を見ようと早朝に着いた湖畔で日の出を待っているカメラマンの方に会いました。
日の出までは時間があり、何気にかけた一言「寒いですね〜、琵琶湖きれいですね〜、最近琵琶湖ファンになりました」
そこから会話が始まった西浦総夫さん(Fusao Nishiura)は会社定年後趣味の写真撮影でほぼ毎日琵琶湖の写真を撮られているとのことでした。
日の出を待つ間、これまで撮影された写真を見せて頂きその美しさにびっくり。
「実は来年5月(出会いは2020年12月でした)に対岸のマリオットホテル前でトライアスロンレースを開催するんです」と話が始まりました。
結果、大会の写真撮影を、ボランティアウェアープレゼント、ギャラ無しで快く引き受けて頂きました。
私は話し好きなためたまに余計なことを言ってお叱りをいただくこともありますが、知らない人でも一言が世界を広げます。
CEEPOに乗っている人は知らない人同士でも会話が始まる。
CEEPOファミリー
Endless Triathlon Life❗️
西浦総夫さんの素晴らしい写真をびわ湖トワの歌をバックにご覧下さい。
https://youtu.be/3Q_PGXmWPAw

s-20210201.jpg

s-20210201-1.jpg

s-20210201-2.jpg

s-20210201-3.jpg

s-20210201-4.jpg

s-20210201-5.jpg

s-20210201-6.jpg

s-20210201-7.jpg

s-20210201-8.jpg

s-20210201-9.jpg

s-20210201-10.jpg

s-20210201-11.jpg

s-20210201-12.jpg

s-20210201-13.jpg

s-20210201-14.jpg

s-20210201-15.jpg

s-20210201-16.jpg

s-20210201-17.jpg

s-20210201-18.jpg

s-20210201-19.jpg

s-20210201-20.jpg

s-20210201-21.jpg

s-20210201-22.jpg

s-20210201-23.jpg

s-20210201-24.jpg

s-20210201-25.jpg

s-20210201-26.jpg

s-20210201-27.jpg

s-20210201-28.jpg

s-20210201-29.jpg

コメント


認証コード0997

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional