CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第143話【行動の基本にあるもの?】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第143話【行動の基本にあるもの?】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第143話【行動の基本にあるもの?】
私のメインの仕事はCEEPOを販売することですが、昨年11月から取り組み始めたトライアスロンレースの運営が最近の仕事の主になっています。
レースとトライアスロンバイクの販売は関連性があります。
●レースがあるからトライアスロンバイクが売れる
●トライアスロンバイクを売るためにレースを開催する
このどちらに優先順位があるかによって内容は大きく変わります。
トライアスロンバイクを売る、レース運営にとっても必要なことは
「トライアスロンが大好き❗️」
という基本があることだと考えました。
スポーツである以上トライアスロンにはタイム、勝敗があります。
しかし生涯スポーツトライアスロンはそれだけではない多くの楽しさがあります。
選手の皆さんはそれぞれ異なった思いでレースに参加します。
またレース会場には運営をサポートしていただくボランティアの方、コースを提供していただく地元の方がいます。
それぞれの目的の違う人達をまとめるのは何か?をと考えると
「トライアスロンが好き❗️」
となりました。
そして開催地の始めてトライアスロンを見ていただく方にとっては、レースを見ることで
「トライアスロンを好きになる❗️」
になりました。
今回開催するレースは、レースに参加選手、運営、応援の人全員が
●トライアスロンが好き❗️
●トライアスロンを好きになる❗️
を開催の基本にしています。
「安全第一」
「全員が主役」
「トライアスロンが好き」
Endless Triathlon Life❗️

s-20210215-2.jpg

コメント


認証コード5443

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional