CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第146話【誰しも自分のことは理解していない】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第146話【誰しも自分のことは理解していない】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第146話【誰しも自分のことは理解していない】
日本を代表するスポーツサイクルショップの一つ、愛知県小牧市に本店のあるカミハギサイクルの上萩社長から多くを学ばせていただいています。
上萩社長とはCEEPOを販売していただいているお客様としての関係が基本ですが、同時に悩みを聞いていただいたり、アドバイスをいただいたり、遊び方を教えていただいたりの友人?でもあります。
歳を重ねると仕事、プライベートの境界線があいまいになり、上萩社長には大変失礼かと思いますがお客様としてではなくお友達としてお話しをすることが多くあります。
いつも教えをいただく会話の中で
「誰しも自分のことは理解していない」
のお言葉をいただきました。
ついつい自分は正しいと信じてしまいがちになる中、「評価は他人がする」と言うことをおっしゃったのだと思います。
仕事絡みになるとなかなか本音のお話しができる方がいない中で、上萩社長は本音のお話しをさせていただけるお一人と私は勝手に思っています。
今後とも相談に伺いました時には的確なご指示をよろしくお願い致します。
Endless Friendship❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20210222-2.jpg

s-20210222-3.jpg

コメント


認証コード7211

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional