CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第151話【環境変化と自己改革】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第151話【環境変化と自己改革】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第151話【環境変化と自己改革】
懐かしの本、ノンフィクション小説「会社蘇生」を見つけました。
ハプニングが多いと思う私にとって、人生でなかなか経験できない出来事の一つが今から37年前の生涯勤務の気持ちで勤めていた会社の倒産でした。
就職して8年目の1984年2月29日、当時東証1部上場企業の大型倒産でしたので、日経新聞一面掲載とかなり大きく報道されました。
その後の社員集会で会社更生法適応の発表があり、転職も考えたのですが最終的に退社せずにそのまま会社に残ることにしました。
倒産は不運な出来事でしたが、会社更生のためのビッグプロジェクトが始まり、年齢を越えたポジションをいただくことになりました。
会社倒産という変化によって自身を変えることができ、結果的に私にとっては大きなステップアップができたことになりました。
同じ環境での自己改革はしずらいですが、過去の反省と改革意欲があれば、転勤、転職、新たなチャレンジなど、環境の変化は自己改革のチャンスになると思います。
その後、子会社への転籍、外資系企業への転職、CEEPOの立上げがあり、今はCEEPOの運営をしながらトライアスロンレースの開催という新しいチャレンジをしています。
頑張っていると自然と現れる応援していただける人々、そして応援していただけるの方への感謝を忘れず、終わりのない自己改革への挑戦を続けます💪
Endless Triathlon Life❗️

s-20210304-1.jpg

コメント


認証コード4043

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional