CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

第157話【攻め時, 守り時】 【三年後を見据えた行動】

第157話【攻め時, 守り時】 【三年後を見据えた行動】

第157話【攻め時, 守り時】

                【三年後を見据えた行動】

今が守り時なのか、攻め時なのかは難しい判断です。
コロナで大きな変化がある中、企業もブランドも過去に例のない変化の中でどのように対応すべきか悩むところです。
昨日NHK「ルソンの壺」で今回LAKE BIWA TRIATHLONに応援、協賛いただく滋賀県の和菓子老舗「たねや」さんが紹介されていました。
その番組は、コロナによって売上が激減する中、過去の流通体制を大きく変え、もの作りも含めた原点の見直しによって業績の復活を果たしたという内容でした。
トライアスロン市場もレースのキャンセルで大きなダメージを受け業界に関わる企業、ブランドはこれまでとは違う対応を求められています。
問題に直面した時に真の原因(外的要因&内的要因)が何かを正しく知り、自身の強みを困難な状況で守りの姿勢ではなく攻めの姿勢でどのように対応するかが大事ということを勉強させて頂きました。
Endless Triathlon Life❗️

s-20210323.jpg

コメント


認証コード1296

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional