CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第205話【Whit Raymondの2020 TOKYO OLYMPICへのメッセージから】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第205話【Whit Raymondの2020 TOKYO OLYMPICへのメッセージから】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第205話【Whit Raymondの2020 TOKYO OLYMPICへのメッセージから】
先週滋賀県守山市エコパークでのスポーツ講演にゲスト出演したWhit Raymondの2020 TOKYO OLYMPIC開催へのメッセージに会場全員が感動をもらいました。
Whitのメッセージはコロナ禍で大変な中で開催をした東京オリンピック委員会(JOC)と運営に関わる方々へのメッセージでした。
「いろいろな意見のある中、開催されたオリンピックは世界中の人々から称賛され、その記憶は永遠に語り継がれる。そしてその開催はこれから開催されるオリンピックにつながる大きな意味がある。」
現在WhitはレースのMCとして大会を盛り上げる主催者側の立場にいるため、今回の発言は主催者に対する内容になったのだと思います。
オリンピックが始まってテレビ画面上では活躍する選手の姿が報じられていますが、Whitのメッセージからその裏には多くの運営者、ボランティアの人達がいることを忘れてはいけないと思いました。
事前に感染チェック陽性となり参加できなかった選手、1年延期となったことでの難しいコンディション調整によって結果に影響が出た選手、その中で結果が出せた選手、出せなかった選手、結果はともあれ大会に向けて努力を続ける姿、全力で頑張る姿から大きな感動と元気を貰えます。
同時に、困難な状況下で大会を開催していただいた組織委員会の皆様、ボランティアとして運営サポートに携わる方々がいることを忘れてはいけません。
大会をサポートしていただく方々への感謝を忘れずに2020 TOKYO OLYMPICを楽しみたいと思います。
全員主役❗️
Endless Triathlon Life❗️

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード1153

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional