CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第226話【3C’s】 Chance, Challenge, Change

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第226話【3C’s】 Chance, Challenge, Change

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第226話【3C’s】
Chance, Challenge, Change
★ネオシステム清本直社長
国内アイアンマンレース発祥の地であるびわ湖でトラアスロンレースを開催しようと思い立ち、右も左も分からないまま準備を進める中でお会いしたネオシステム株式会社(清本 直代表)、度々事務所に打ち合わせに行く中で、ミーティングルームに書かれた「3C’s」の言葉を見つけました。
ネオシステムさんのレース運営に関わる分野はタイム計測に限らず多岐に渡ります。
長年の経験からレース主催者のサポートを「かゆいところに手が届く」的感覚で行われています。
●ネオシステム業務例
・タイム計測
・ホームページ作成運営管理
・選手からの問い合わせ応対
・選手、ボランティアへのメールによる情報伝達
・選手、ボランティアエントリー受付&エントリー代金回収
・レースキャンセル時の返金作業
・レースナンバー、リストバンド、ナンバーステッカーなど作成
・選手、ボランティアへの事前案内物(選手マニュアルなど)の制作と発送
・スイムキャップ、トランジションバッグ供給
・レース運営備品レンタル
・レースコース&運営内容アドバイス
・レース運営
・その他多種多様
タイム計測の責任からわかるように、ネオシステムさんの担当業務は失敗が許されないという重責を伴います。
そのため、毎回のミーティングでの会社スタッフの方の緊張感ある対応に安心感を持つことができます。
先日のミーティングの中では、スタッフの方の「久しぶりのレースのお手伝いで、今回は特に緊張しています」との発言に、1ヶ月先のレースに向けてすでに緊張感を持たれているのかと、こちらもしっかりしなくてはとの刺激をいただきました。
会議室ボードに記されていた「3C’s」
★Chanceには、
計測業務(トラアスロン)をする中での課題(気付き)をチャンスととらえ
★Challenge には、
課題解決(記録)にチャレンジすることで進化が生まれ
★Changeには、
「出来上がった仕組みの中で現在あるもの(マニュアル)にとらわれることなく、より高い便利性を求め変化(工夫)をする」
と考えました。
仕事に向き合う姿勢、トライアスロンにチャレンジする姿勢、人生に向き合う姿勢への参考とさせて頂きます。
Chance Challenge Change
Endless Triathlon Life❗️

s-20210927-1.jpg

s-20210927-2.jpg

コメント


認証コード5492

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional