CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第110話【自分で決める】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第110話【自分で決める】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第110話【自分で決める】
先日NHK BSで1964年に新幹線が開通するまでの開発ストーリーが放映されていました。
その中で開発に関わった人一人一人の開発に対する思い(執念)を知ることができました。
それまでになかったことへのチャレンジには、常識を超えた革新的発想と、失敗のリスクを恐れないチャレンジ意欲が必要で、その両方ので上に世界に誇れる新幹線が誕生したことがわかりました。
新しく何かを起こす時、目標達成に向けた計画を立て、計画に基づいた一つ一つの課題の解決をしながらゴールに向かって進むのですが、必ずそこには想定外の問題が起こります。
目標を達成できる可能性と、達成を阻害するリスクは常に共存していて、どちらの可能性が高いかはやってみないと分かりません。
新しいことへのチャレンジは誰かがやると決めなければ始まりません。
最近、五年計画の大きな目標に向かってチャレンジすることを自分で決めました。
新プロジェクト発表間近❗️
Endless Triathlon Life❗️

もーりー

ceepoくん

コメント


認証コード1202

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional