CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第160話【I Love Moriyama】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第160話【I Love Moriyama】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第160話【I Love Moriyama】
昨年11月からトライアスロンレース開催のためほぼ毎日訪れるようになった守山市、見るたび表情を変える琵琶湖の東南部(琵琶湖大橋東部)に位置する守山市は多くが田園地帯で、冬から春に移行するにつれて緑が広がり、田園地帯の緑と琵琶湖の背景に見える比良山系とのコーディネートによって最高の景色を楽しむことができます。
守山市には中山道が通り、市内には歴史を感じることのできる場所が多くあります。
その中で見つけた東門院で守山市名前の由来を知りました。
東門院は比叡山から見て鬼門の方向に位置し、山を守る寺として建てられたと言うことです。
「山を守る」これが守山市の名前の由縁ということを知りました。
今と昔が調和した中山道を歩くと、街を愛する人たちが営む守山市の素晴らしさを知ることができるお店を見ることができます。
トライアスロンレースコースとして使わせていただく地域の皆さんに挨拶に伺う中で、農家の皆さんの農産物を育てる思いは、自分の子供を育てるのと同じ思いということを知りました。
またレースに参加する選手が、守山市を楽しめるようにと応援をしていただける農家、商店、企業の皆様の暖かさをを知ることが出来ました。
トライアスロンレース開催によって知ることができた守山市のいろいろ、地元の方々との繋がりに感謝しながら、5月23日のレースが地元の方にとっても楽しんでいただける開催となるように、そしてその先にある大きな目標達成に向けて引き続き頑張ります❗️
I Love Moriyama❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20210405-1.jpg

s-20210405-2.jpg

s-20210405-3.jpg

s-20210405-4.jpg

s-20210405-5.jpg

コメント


認証コード2036

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional