CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第176話【業界の変化、自身の変化】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第176話【業界の変化、自身の変化】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第176話【業界の変化、自身の変化】
私が過去席を置いたのは
①スポーツ業界(テニス、スキー、ゴルフ)1976-1984
②アパレル業界(Lacoste) 1984-1994
③アパレル&シューズ業界(Reebok) 1994-2001
④自転車&トライアスロン業界(CEEPO) 2003-現在
で、それぞれの業界でブームとブームの終焉、そして業界の変化を経験してきました。
通常の流れの中で過去からの基準を変えるということは簡単ではありませんが、今回のコロナのような外的要因がきっかけとなり業界に大きな変化が起こります。
目の前にこだわるのではなく、変化をチャンスと捉え、これまでの自身を見直し、自身のあるべき方向性を見極めて変化の中での生き方を考えるべきと思いました。
トライアスロン市場もコロナの影響を大きく受けています。
トライアスロン市場のあり方、CEEPOの方向性、今手がけているトライアスロンレース運営手法も同様に変化の中でどのような対応を取るべきかを目先にとらわれず先を見据えた方向性を見極めたいと思います。
Endless Triathlon Life❗️

s-20210527-1.jpg

コメント


認証コード6199

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional