CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第189話【トライアスロン市場についてのお話しから】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第189話【トライアスロン市場についてのお話しから】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第189話【トライアスロン市場についてのお話しから】
トライアスロン市場の成長要因についての話になりました。
トライアスロン市場の成長に影響を与えるのは(順不同)
・トライアスロンレース
・トライアスロンスクール
・トライアスロンに理解ある自転車ショップ
・トライアスロンチーム
と話しが行ったところで
「トライアスロンは苦しいからそんなことをやる人を増やすのは無理です!」と一言。
続いて
「だって自転車は景色を楽しみながらのツーリングで楽しめるし、ランも自分のペースで楽しく走れるし、スキーは競い合いがないゲレンデスキーで楽しめるし、水泳は海で魚を見て楽しめるけど、トライアスロンは一生懸命走らないとあるだめなので苦しい」
と言われました。
確かにトライアスロンは競技しかないのでレースに参加して、その時の記録、順位が目安となります。
しかしトライアスロンは順位、タイムに関係なく自身の体力レベルに合わせたスピードで完走し自己満足にしたる楽しさがあります。
競技だからと言って記録、順位にこだわる必要はありません。
「自分の目標を決めてトレーニングの過程を楽しみ、その最後に目標を達成し、自己満足にしたり、また新た目標にトレーニングを楽しむ」がトライアスロンの一つの楽しみです。
Endless Triathlon Life❗️

s-20210624-1.jpg

コメント


認証コード8927

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional