CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第194話【自分の後ろにある看板】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第194話【自分の後ろにある看板】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第194話【自分の後ろにある看板】
社会人になると勤務する会社名とか役職などの肩書きを自身の看板として背景に持つことになり、出会った相手の後にある看板が会話の前提となります。
転職や退職によって自身の立場が変わると同時に、それまでお付き合いさせていただいた人が急にいなくなることがあります。
その時初めて、去っていった人との関係が自分の後ろにある看板がベースだったことに気が付きます。
社会生活ではやむおえないことですが、トライアスロンレース会場での出会いに社会的背景(看板)は関係ありません。
同じトライアスリートとしての出会いです。
Let’s enjoy encounter❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20210705-1.jpg

s-20210705-2.jpg

s-20210705-3.jpg

s-20210705-4.jpg

コメント


認証コード6316

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional