CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第195話【ベースにある人と人との関わりと思いやり】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第195話【ベースにある人と人との関わりと思いやり】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第195話【ベースにある人と人との関わりと思いやり】
※最近ネタ切れで、お話しさせていただいた方との会話の中から気づきネタを使わせていただいてます。
【以下本文】
別々の機会ですがお会いしたお二人の社長から偶然にも「社員に対して自分の家族への思いと同じレベルで接することが大切だと感じている」というお話しを聞きました。
社長と社員、上司と部下、お店とお客様、販売店と納入者、イベント主催者と参加者など、世の中全て関係する双方のバランスで成り立っています。
お互いの立場と事情の違いから、どちらかに優位性が生じることがあり、双方が均等関係を保つことは難しいのですが、そこを繋ぐのは社長の社員に対する思いやりかと思いました。
経営者の気持ちの持ち方は必ず社員に伝わり、仕事に向かうモチベーションに影響を与えます。
コロナ渦で、世の中の基準が変わり、便利性、合理性、効率性を追求する変革が求められるようになりました。
しかし人と人のお互いを思いやる気持ちを忘れてはいけないということをお会いした社長のお言葉から学びました。
Everything is based on Human relationship❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20210705-11.jpg

s-20210705-2_1.jpg

コメント


認証コード8088

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional