CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第232話【勝ち負け、記録だけにとらわれないスポーツ】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第232話【勝ち負け、記録だけにとらわれないスポーツ】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第232話【勝ち負け、記録だけにとらわれないスポーツ】
琵琶湖でトライアスロンがきっかけで出会い、お付き合いが始まったヤンマーのスポーツ事業をまとめる川崎さん、ウェイクサーファーとして世界ランキングされる競技レベルの選手であり、同時にウェイクサーフィン協会メンバーとして活躍されています。
また元トライアスリートで、現在復帰を検討されています。
先週広島で開催されたオープンウォータースイムレースに応援に行ったとのお話しの中で、参加メンバーの中に明らかに水泳初心者とわかるスイマーがいて、遅いながらゴールを目指す姿にスポーツの幅広さを感じたということを聞きました。
記録や順位だけでなく、自分のペース(レベル)でゴールを目指すという話しから、現在手がけている琵琶湖でのトライアスロン開催コンセプトとの共通点を感じました。
今後、スポーツ環境に恵まれた守山市を拠点として、記録、順位だけにとらわれないスポーツの提案を通じて子供からお年寄りまでの幅広い年齢層を対象としたスポーツファン作りのお役に立てればと考えています。
例 ① 制限時間6時間のオリンピックディスタンストライアスロンレース
例② スイム200m バイク2km ラン400mのシニアトライアスロンレース
例③ 浮袋スイム25m キックバイク200m ラン100mのキッズ3-5歳クラスのレース
「それぞれのレベルに応じて楽しめるスポーツ」
「目標を持つことで生まれるポジティブ発想、ポジティブライフ」
「スポーツを続けた5年後とスポーツを続けない5年後の違い」
「スポーツをすることでの新たな出会いと人間関係の広がり」
「スポーツをすることでわかる感謝の気持ち」
Endless Triathlon Life❗️

s-20211015-11.jpg

コメント


認証コード8082

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional