CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第221話【あんたの情熱が人を動かすんやなかと!】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第221話【あんたの情熱が人を動かすんやなかと!】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第221話【あんたの情熱が人を動かすんやなかと!】
人生壁にぶつかるのは日常茶飯事、そんな時に壁を乗り越えるきっかけとなるのは身の回りの誰かの一言です。
CEEPO立ち上げ時にお取引関係でお付き合いを始めさせていただいた福岡のイワイスポーツサイクル岩井公一代表、年齢がほぼ同じということもあり現在ではお取引先関係を越えたお付き合いをさせていただいています。
※私の一方的思いかも知れません。
過去何度か壁を乗り越えるきっかけの一言をいただいていますが、最近の助けの一言
「あんたの情熱が人を動かすんやなかと!」
日頃から物事に取り組む時の情熱の大切さは理解していても、気持ちには浮き沈みがあり、時によっては情熱が薄れることもあります。
そんな時、信頼する方からの一言は気持ちを切り替える大きな力となります。
ちょうどこの文章を書いている時、テレビでオリンピック競泳で金メダルを二つ取った大橋悠依選手のインタビューが流れていました。
大会直前のどん底からの復活にはコーチの方からの一言があったとの話しがありました。
日常の中で壁に当たり折れそうになりながら乗り越えようとする中で外部からの一言に大きな力をもらえます。
同時に「自分の一言が他の人に勇気と元気を与えることができる!」ということを感じたお話しでした。
岩井社長、いつもありがとうございます❗️
We are not alone, We are living with human relationships❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20210915-1.jpg

s-20210915-2.jpg

コメント


認証コード7202

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional