CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第163【IRONMAN JAPAN IN LAKE BIWA(1985〜1998)に縁を感じながら

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第163【IRONMAN JAPAN IN LAKE BIWA(1985〜1998)に縁を感じながら

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第163【IRONMAN JAPAN IN LAKE BIWA(1985〜1998)に縁を感じながら】
私が初めてトライアスロンレースを見たのはNHKで実況中継されていた琵琶湖でのアイアンマンレースでした。
アイアンマンレースのスイムトップで上がった選手が私と同じ競泳出身だったことと、スイムを終えてバイクトランジションに走る姿のかっこ良さをテレビで見てトライアスロンをやってみたいと思いました。
その後、スイマーからトライスリートへ転身し、趣味が転じてトライアスロン専用バイクCEEPOを作り始め、今年5月に開催されるトライアスロンレースの主催者となりました。
LAKE BIWA TRIATHLON IN MORIYAMAでMCをお願いしたWhit Raymondは1986年のアイアンマンジャパンに参加した一人です。
またレースの映像関係をお願いした「ストラーダバイシクルズ」&「ライダス」の井上寿代表も1986年のアイアンマンジャパンに参加した一人です。
井上さんと映像の打ち合わせをした時1986年の完走メダル、完走Tシャツ、若かりし頃の井上さんのゴールシーン写真を見せて頂きました。
私がトライアスロンを始めるきっかけとなったアイアンマンジャパンと同じ琵琶湖で開催される
「LAKE BIWA TRIATHLON IN MORIYAMA」
何かの縁を感じながら「安全第一」「全員主役」をコンセプトに、選手、ボランティア、マーシャル、地元の皆さん全員が楽しめるトライアスロンレース開催にチャレンジします❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20210416-1.jpg

s-20210416-2.jpg

s-20210416-3.jpg

s-20210416-4.jpg

s-20210416-5.jpg

コメント


認証コード9772

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional