CEEPO(シーポ)トライアスロンバイク/現役トライアスリートによって開発されたトライスロン専用バイク

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第182話【For The Company 】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ 第182話【For The Company 】

トライアスロン(CEEPO)のお話しシリーズ
第182話【For The Company 】
    【社長のために】
    【上司のために】
    【○○のために】
昔、何のために仕事を頑張るのか?の質問に
「For the company」と答えていました。
今ではなかなか聞くことのなくなった言葉です。
頑張る目的の最後には、「自身がより良い収入と地位を得られるようになるため」ということだと思います。
私の場所は、会社、社長、上司が好きだということが自分が頑張るモチベーションとなっていました。
組織の中でマネージメントの立場になった時に「どうやって組織のモチベーションを維持し、まとめるか?」は難しい課題です。
最初のマネージメントは専制君主的マネージメントを行いました。
このスタイルは、業績の良い時は機能しましたが、業績悪化と同時に崩壊しました。
その経験から次に厳しさと優しさのバランスマネージメントを心がけました。
しかしそれが成功だったかどうかはわかりません。
マネージメントについていろいろ考えた結果、リーダーの人間性が組織の人達に好かれるかどうかという結論に至りました。
目的に向かう頑張る力は「好きな人(物)のため」という気持ちがあってこそより大きな力が発揮できます。
年齢と共に広がる人との関わりの中でテクニックの前に人間性ということをふと思いました。
Personality first❗️
Endless Triathlon Life❗️

s-20210609-1.jpg

s-20210609-2.jpg

s-20210609-3.jpg

s-20210609-4.jpg

コメント


認証コード1083

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional